特集:誰でもフィギュアが作れちゃう講座

『フィギュアシフターズ』第6回・誰でもフィギュアが作れちゃう講座

今回は、誰でもフィギュアが作れちゃう動画をご紹介しまーす☆

フィギュアシフターズという、某コミックに出てくるキャラがフィギュアの作り方を6回に分けて教えてくれます!

 

ちなみに「シスターズ」ではなく、「シフターズ」だそう

どういう意味なのかは謎ですが、男女なのでシスターズでない事は確かです

 

まずは、用意するものから。

ベビーパウダー、粘土、テープ…etc

色付けにはアクリルガッシュを使います

水で溶けることのない、少し特殊な絵の具です。鮮やかな色を出すこともできるので、色付けが楽しくなります☆

 

粘土は粘土でも、「高級石粉粘土」という、フィギュア制作で使う特殊なものだそう

幼稚園児が使っているような紙粘土とは全く違います!

この粘土は石粉から出来ていて、石の粉末をこねたものだそうですよ!

 

固まると硬くてハサミでは切られないため、半日おいて半乾きくらいの状態にしてハサミで切らなければならないそうです

 

型紙から粘土のパーツを切り出します

いわば、フィギュアの芯の部分ですね

フィギュアに芯があるとは知りませんでした(@_@)

 

顔、胴体それぞれ、板を十字に組んで立体的にさせます

 

『フィギュアシフターズ』 第2回・誰でもフィギュアが作れちゃう講座

そしてその隙間に粘土を入れていきます

粘土を濡らし、くっつきやすくさせます

全体的に丸くなるように作っていきます

 

『フィギュアシフターズ』第4回・誰でもフィギュアが作れちゃう講座

細かい所は棒や彫刻刀などを使います

棒で線をつけたり、彫刻刀で削ったりしながら形を整えていきます

 

『フィギュアシフターズ』第5回・誰でもフィギュアが作れちゃう講座

各パーツ毎に下地の色を付けていきます

少し地味な気がしてしまいますが、あくまで下地なので、淡い色にします

アクリルガッシュだけだと鮮やか過ぎてしまうので、ジェスを加えて白っぽくさせます

 

そして、何に使うのか謎だったベビーパウダー。

ベビーパウダーも粘土と同じ石粉なので、 同じような質感が出せるため、アクリルガッシュ・ジェスと共に混ぜ、下地用の色付けに使うのだそうです

 

仕上げに、細かい部分をア鮮やかなアクリルガッシュで色付けしていきます

チークなどは、実際に人が使用する化粧品を使ってもリアリティが出て良いようです

 

フィギュア制作に興味のある皆さん、これを機にこの動画を見ながらフィギュアを作ってみてはいかがでしょうか(*^^*)

 

「誰でもフィギュアが作れちゃう」動画一覧